格安マッサージ店の安さの秘密


 
コンビニよりも多くなってきていると言われているマッサージ店。その中でも60分2980~3200円で利用できる格安マッサージ店が増えています。
しかし、あまりにも安いと本当に大丈夫なのか、何故こんなに安いのか疑問に思いませんか?

そこで、格安マッサージ店のについて紹介していきたいと思います。
 

何故価格がこんなにも安いのか

 

一般的なマッサージ店の相場(1時間) 格安マッサージ店の相場(1時間)
約6000円程度 約3000円程度

一般的なマッサージ店に比べ、格安マッサージ店はもちろん安く利用する事ができます。
安いからといってマッサージのレベルが低いという訳ではありません。

格安な訳その1 マッサージ師を準委任契約で雇用している

格安マッサージ店の多くは、「準委任契約」と呼ばれる契約をしています。この契約は業務委託契約で、マッサージ師が直接お店から施術を行う場所を借りているという契約になります。

その為、マッサージ師はすべて個別契約となっており個人事業主です。

運営のすべてを自社で賄う事が出来ない為、ある一部分の業務を委託しているという感覚です。

格安な訳その2 指名などのサービスを別料金にしている

格安マッサージ店の多くが指名料がかかります。格安マッサージ店はお客様をなるべくとって利益を出す薄利多売スタイルです。

つまりできるだけ隙間なくお客様を詰めたいわけです。施術者を指名されるとその施術者がある時間枠に固定されてしまい、流動的な動きができなくなってしまうので、指名料として別料金にする事で指名をできにくくしています。

格安な訳その3 お茶等のサービスがない

マッサージ店では施術を行う前や施術を行った後にお茶を提供してくれるサービスがあります。しかし、格安マッサージ店ではこのようなサービスをしていないお店が殆どです。

お茶を提供するだけの施設や準備が必要となってくるので、お茶のサービスをしなければこのようなコスト削減ができます。

 

格安な訳その4 受付のスタッフをおいていない

コストを削減する為に1番ネックとなるのが人件費です。人件費を抑える事で経費をすくなくする事ができます。

予約などを取り入れる時は対応が大変なように思えてしまいますが、最近ではネット予約などがある為、あまり受付は必要ないようです。

 

格安マッサージ店に行く前に知っておきたい事

 

 
格安マッサージ店などで働いている方の多くが、無資格になります。

無資格と聞くと怖いと思ってしまう方も多いと思いますが、国が治療ではないリラクゼーションならば資格は必要なしと決めているので無資格である事に何の問題もありません。
 
少なくともお店で研修をしっかりと受けているはずなので、軽い肩こりや疲れなどの症状を和らげるのに必要な知識や技術は持っているはずです。
 

格安マッサージ店は、「治療」目的ではなくあくまでも「癒し」「安らぎ」を得る為に行く場所です。
ヘルニアや慢性的な肩こりがある方は、病院か治療院に行く事をおすすめします。

 

新宿には格安マッサージ店がたくさん

 
新宿には格安マッサージ店がたくさんあります。格安マッサージ店でもサービス内容が変わってくる所が多く自分に合ったお店を見つける事が大切です。

私のおすすめマッサージ店は新宿にある人気マッサージ店ほぐしの森
 

 

住所 東京都新宿区歌舞伎町1丁目2-1 ナインティー新宿ビル6F
営業時間 10:00~深夜5:00(最終受付4:00)

 
森をイメージした店内でリラックスしながら至福の一時を過ごす事ができます。60分2980円(税抜)でリピーターも多く、予約をしなけらば入れない時もあるそうです。

ヘッドスパや足ツボもあります!自分のほぐしてもらいたい箇所を刺激してもらえるので体がスッキリします。

また、深夜5時まで営業していので、残業後や買い物帰りなどにも行きやすいですよ

女性スタッフも在籍していますので、女性の方も是非いってみて下さい~。