スマホを便利に使う

 スマホの普及により、アプリは進化を遂げながら増え続けてきました。そんな魅力的なアプリの中から、スマホをもっと活用できるようなアプリを厳選してご紹介いたします。

先取り★人気アプリ
 JSバックアップ 
簡単にデータのバックアップが用意できるアプリ
JSバックアップはあらゆるデータを簡単操作でバックアップを取ることのできるパックアップ専用のアプリケーションです。このアプリケーションを利用すれば、端末から端末へのデータ移行や端末からパソコンを介したデータなどの管理、同期といった操作も簡単に行うことができるようになります。このJSバックアップは端末内のアプリや画像、音楽、動画といったデータをクラウドストレージにバックアップデータとして保管しておくことで、それらのクラウドストレージ内に保管されたバックアップデータをいつでもダウンロードできるようになっています。そういったバックアップデータを利用することでパソコンと端末のデータのやり取りを簡単にしたり、携帯端末の機種変更の際のデータ移行のための手間を省いたりといったことができるようになります。そのほかにも何らかの理由でデータが破損したり損失したりしたときにバックアップデータから簡単に完全な状態のデータを復活させることもできます。

先取り★人気アプリ
 電話帳かんたんコピー 
ガラケーの電話帳を簡単にiphoneにコピーできるアプリ
これまでガラケーを使っていた人がiphoneに機種変更をする場合に、これまで使っていた電話帳のリストをiphoneに移動させる必要性が出てきます。しかし、ガラケーからガラケーへの機種変更であれば、携帯電話会社から自動で移すことができるのですが、ガラケーからiphoneへの移動に関しては行うことができません。そこで、電話帳かんたんコピーというアプリを使うことによって、簡単に電話帳のデータを移動することができるようになります。電話帳かんたんコピーの使用方法としては、まず電話帳のデータを携帯電話会社のサーバーに保管させます。そして、電話帳かんたんコピーのアプリをiphoneでダウンローとして、携帯会社のサーバーから電話帳データを取得することができます。その際に、電話番号やパスワードなどが必要になってくるので、あらかじめ確認しておくことが大事になります。

先取り★人気アプリ
 通信量チェッカー 
通信量チェッカーを利用して節約上手になる方法は
通信量チェッカーアプリを使いこなすと、非常にお得にスマートフォンを利用する事ができます。最近はスマートフォンでできる事の幅が格段に広がっているので、楽しみ方は広がっています。最近はアプリケーションにしろ、サイトにしろ、性能やクオリティが高いものが多いので、それだけデータを大量に使用します。通信会社もネットワークの公平性を保つために、帯域制限を設け、月間で一定量の通信を使用した場合、通信速度を低下させる等の措置を行っています。自宅にwifi環境があればいいのですが、ない方は通信量チェッカーを使って、日々の利用環境をきちんとチェックする事が肝心です。大まかな目安がわかればプラン変更も可能となります。それほど使わなければプラン変更で毎月の料金を下げる事も当然可能です。携帯電話料金に関しては高いと不満を感じている方は非常に多いです。通信料チェッカーで自分に最適な通信料金を探して見ましょう。

先取り★人気アプリ
 デジラアプリ 
データ通信をもっと便利に!
この「デジラアプリ」というアプリでできることは大きく分けて2つあります。1つ目はデータ容量の確認です。難しい操作は一切必要なく、簡単にその月の残りデータ容量をリアルタイムで確認することができるのでとても便利です。この機能によって使用データ量を節制できるので本当に助かっています。2つ目はデータチャージ・データギフトの手続きです。こちらの機能はau限定です。このアプリから直接、手続きができるので面倒な手間が省けてとても助かります。簡単にデータチャージができてしまうので買いすぎには注意したいところです。また、このアプリのキャラクター「デジラ」の動きがかわいくて個人的に気に入っています。このアプリはauユーザー以外でもデータ通信量の確認として利用することのできるアプリなのでインストールしておいて損はないと思います。

先取り★人気アプリ
 お父さんQR 
QRコードを簡単に読み取ることが出来るアプリです。
「お父さんQR」はSoftBankが提供しているアプリでQRコードを読み取ることが出来ます。アプリを起動するとCMでおなじみのキャラクター「白戸家のお父さん」が登場して画面にフレームが表示されます。あとはカメラでQRコードをフレーム内におさめるだけで、自動で読み取ってくれますライトボタンをタップするとカメラのフラッシュが点灯し続ける機能もあるので暗い場所でも安心です。読み取ったQRコードがメールアドレス、電話番号の場合は自動で連絡先の登録画面になり、URLの場合はそのままブラウザで接続することが出来ます。右下にあるシェアボタンをタップするとメールで送信したり、Twitter、Facebookへ投稿することも可能です。また、読み取ったQRコードは履歴に保存され、後から一覧で見ることも出来るので安心です。